【大荒れ中】巨大マスコミ(CNN)のエグい内部音声公開。新オキーフ砲が炸裂している件をまとめてみた。おまけ : 中国共産党とCNNの蜜月関係

ジャーナリズム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

巨大マスコミ

では真のジャーナリストであるオキーフがターゲットとしているのはどこの宣伝機関だろうか?それは二社である。まずはニューヨークタイムズそして、CNNである。

ニューヨークタイムズの大株主はメキシコの大富豪のSlimである。Slimはゲイツやバフェットよりも金持ちな超大物である。彼の企業は中共企業と癒着してることは有名だ。そして、CNNの母体はワーナーメディアであることは以前のフジテレビの動画で紹介した所だ。

これをもう少し掘ろう。おそらく日本ではslimの名前を知る人はかなり限られてくるのではないだろうか?我々に馴染みがある名前はザッカー、ドーシー、ベゾス、ゲイツであろう。しかし彼の資金力は彼らより凄まじいのである。

メキシコで最も裕福な男である彼は2016年に50億ドルを失っている。それの原因は何か?もちろんトランプの勝利である。なんと1日で47億ドルを失っている。彼の財産は537億ドルから490億ドルに目減りしているのだ。これはトランプがメキシコ、カナダ、アメリカの自由貿易協定、いわゆるNAFTAをぬけるのではと想定されてたからである。この結果メキシコペソは下がったのだ。というわけで彼の財産は目減りすることになった。トランプは反自由貿易協定を掲げていたのも勝利の一因である。

トランプはNAFTAに変わる新協定USMCAに署名をしている。トランプはこう言った。ようやくNAFTAの悪夢が終わり、新たなUSMCAに署名する!

彼はNAFTAを史上最悪の貿易協定であると非難してきた。それはなぜか端的にいうならば、NAFTAの関税や非関税障壁の撤廃によるものだ。その結果、メキシコに米国の生産や雇用が流出したからである。つまりアメリカで作るより、メキシコで生産し、米国に輸入した方が関税もないし安上がりになるというカラクリである。この政策はもちろんメキシコ経済は強くなるが、アメリカ経済は鈍化する国売り渡し政策であることは自明である。RCEPも似たようなことが起こるのは目に見えている。

よってNAFTAを抜けると、メキシコ経済が弱くなると想定されペソが下がり、slimの資産が目減りしたわけだ。ペソは12%も下落した。彼はトランプを恨んでいた。

そして、もちろんSlimとしては自由貿易を推進した方が彼の資産は跳ね上がるため、反トランプ派なのである。そして彼は億万長者同志でまるでカルテルを形成している。

例えばザッカーバーグとの繋がりだ。ザッカーはメキシコにわざわざいき、カルロススリムのチャリティーイベントに出席している。彼らは不法移民(侵入者)にもっと多くの労働ビザを与えるようにオバマに促していた。もちろんこれは人助けではなく、彼らが安い労働力の使い捨ての駒として使えるからでしかないのである。そして彼らを含む世界で最も裕福な8人が存在している。

World's 8 Richest People Mostly Progressive, Own More $$ than Half the World Population
The world's eight richest people own as much as half the world's population, according to an analysis by the charity Oxfam. | Politics
Carlos Slim Loses Billion After Trump Victory
Carlos Slim, the richest man in Mexico, has lost quite a bit of his net worth since President-Elect Donald Trump's presidential victory.
トランプ大統領、新NAFTAに署名 成長押し上げに期待
トランプ米大統領は29日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定のUSMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)に署名した。

ゲイツ、オルテガ(Zara)、ウォーレンバフェット、ベゾス、ザッカーバーグ、エリソン(Oracle)、マイケルブルームバーグ、そしてスリムである。そんな彼ら全てが侵入者を大歓迎しているのである。

そして彼ら8人で世界人口の半分以上のドルを所有しているのである。これはソ連が崩壊し、その後共産党官僚のノーメンクラトーラがスライドしてできたオリガルヒの世界と非常によく似ているのである。オリガルヒ7人にてロシアの富の半分を支配していたわけである。ロシア国民はこれに激怒していたがプーチンが彼らオリガルヒを追放したわけである。

結局アメリカはロシアを非難しているが、今のアメリカはこのロシアのオリガルヒ時代と同じであり、むしろプーチンが討伐する以前の時代なのである。アメリカにもプーチンが出現しなければならないのである。それに最も近しい男がトランプであるのは言うまでもないだろう。彼はポピュリズムであり、ナショナリズムなのである。

ウラジーミル・プーチン | Wikiwand
ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(ロシア語: Владимир Владимирович Путин、ラテン文字表記の例:Vladimir Vladimirovich Putin、1952年10月7日 - )は、ロシア連邦の政治家。第4代ロシア連邦大統領(2012年5月7日 - )、第2・4代ロシア連邦安全保...

この背景を知っているとニューヨークタイムズが最も極左的な宣伝機関であることは一目瞭然なのである。ド親中のジェイクサリバンがヒラリーに秘密裏で台湾を売り渡すと示唆した時に引用されたのもニューヨークタイムズの社説なのである。この宣伝機関はアメリカではなく、メキシコの億万長者が保有する宣伝機関ということは覚えておかなければいけないのである。

そしてメキシコ大統領のオブラドールとスリムの関係は急激に冷え切っている。彼はスリムが計画したメキシコシティ空港の建設をキャンセルしている。Mexico News Dailyによると彼はこう語る。

彼はビジネスマンであるので、彼の利益を優先するが、私はメキシコの大統領になり、人々の利益を擁護するつもりである

オブラドールはトランプを称賛しており、ヒラリーやオバマとは全く違うと述べている。オブラドールはいまだ有権者の8/10が支持する人気者である。

終極の戦い

次にCNNを所有するワーグナーについて書いておく。このワーナーメディアは中共の投資ファンドに5000万ドルのパートナー湿布を結んだのは有名な話である。CNNのザッカーはTurner Sportsを通して中共でNBA (バスケグループ) を放映している。ザッカーは中共(CCP)を幸せにしているのである。

SIによると米国のNBAと中共との関係に疑問を投げかけている上院議員がいる。なぜ彼らが、中共の宣伝機関である中共中央電視台と契約を結ぶのか疑問を投げかけている。NBAはCCTVに媚を諂っている。そしてNBAはCCTVでの復活のニュースを発表した。 NBAはCCPに100万ドルの(医薬品)貢物を送っている。

U.S. Senator Questions NBA's Relationship With China
Senator Marsha Blackburn (R-Tenn.) wrote a two-page letter to NBA commissioner Adam Silver on Thursday voicing concerns about the league's relationship with Chi...
NBA Responds to U.S. Senator's Letter About League's Relationship With China
In a letter to a US senator obtained by Sports Illustrated, the NBA says it has cut ties with a Chinese-based academy located in the controversial region of Xin...

NBAはウイグル自治区にティーン(10代)を収容するトレーニングセンターを開設している。この中共との緊密な関係はまさにティーンの夢をぶち壊す関係であることは言うまでもないのだ。

そしてNBAはアリババとも密接な関係がある。これは江沢民派がバックにいるアリババのデジタルプラットフォームでのNBAのコンテンツ配信である。これは複数年の契約なのである。

このように彼らは中共と長年の関係を気付き上げている。すでに1980年代から彼らはCCTVとの関係を構築し、リーグの試合を放映している。彼らからCCTVを奪うと、数億人の視聴者を失うことになり非常に致命的な経済的打撃となるのは言うまでもない。彼らはこの関係を維持しなければ生き残れない所まで依存してしまっているのだ。

さてお待ちかねのGnewsの話をしておこう。彼らによるとCNNは北京の使者と化してるという。CNNの報告は中共の報告にますます似ていますと彼らは言っている。そんな彼らはCNNをCCP NewsNetworkとよんでいる。

実際CNNの夜の番組で、ニューヨークタイムズのコラムニストであるフリードマンは中共を称賛している。

NYT Columnist Disses 'Unserious' US While Praising Genocidal China
New York Times Columnist Tom Friedman publicly praised China and dissed Republicans and the United States on CNN's Monday evening programming.

ここで世界を支配するCCPの無限超限戦計画であるBGY(青、金、黄)を紹介する。今日は青である。それは情報管理である。

例えばCCPの外国への諜報部隊は世界をマッピングしており、ますます彼らの使命をカバーできるようになった。例えばポンペオが宣伝機関として指定し、閉鎖を要求した孔子学院は6大陸で500近くの施設を運営している。彼らはCCPのイデオロギーを注入しているのである。この学院はまるでトロイの木馬である。これも情報管理の一種である。

彼らの最大の夢はホワイトハウスをCCPの代理人で塗り替えることである。そして彼らはバイデンファミリーをBGY漬けにして、この夢を実現したのである。

CCPはBlueに基づいて、ニューヨークタイムズ(スリム)、ワシントンポスト(ベゾス)、NBC、ABC、ブルームバーグなどの主流宣伝機関と財政的関係を築き上げてきたと彼らは語る。そんな彼らはCCPバイデンを隠蔽してきたのはみなさんもよくご存知のことだろう。彼らは北京のグローバルメガホンなのである。

そしてアメリカのディープステートの一つであるウォール街も何十年に渡り深い関係を保ってきたのである。例えば、中共の朱首相が1999年に米国を訪問した時に彼はビジネスリーダーとの会談を積み重ね、彼らの中共政策を合意させた。1999年以来、米国金融は中共政策に傾いている。

そんな彼らは2016年前には保守的なFox、進歩的なMSNBCに変わる中立なニュースとして錯覚されていたとフェデラリストは語る。しかし2016年以降、CNNはジャーナリズムを放棄して完全にCCP news Networkへと成り下がったのである。

これは論説はある意味間違っている。彼らは元々中立ではなく極左であったのは中共との関係を見れば明らかであり、尚且つオバマ時代だと彼らの目的を達成してるため騒ぎ立てる必要は全くないのである。平凡なニュースを流しておけば彼らの目的は達成されるのである。

The Big Loser Of The 2020 Election Was CNN
After four years of being all anti-Trump all the time, what will the once-proud 'news' network do if Biden actually ascends to the presidency?

新オキーフ砲炸裂

今CNNは燃えに燃えているのはいうまでもない。きっかけはあの男である。英雄オキーフである。彼は国境危機だけではなく暴露を繰り返している。

Project Veritas: CNN Director Admits 'Our Focus Was to Get Trump Out'
A Project Veritas video revealed CNN Technical Director Charlie Chester admitting his company's focus on removing Donald Trump from office.
Project Veritas: CNN Director Admits 'Our Focus Was to Get Trump Out'
A Project Veritas video revealed CNN Technical Director Charlie Chester admitting his company's focus on removing Donald Trump from office.

彼は新しい爆料をCNNに浴びせたのである。この動画にはCNNテクニカルディレクタのチャリーチェスターが写っている。彼らはある目標を掲げていた。その目標を意気揚々と認めてる所をバッチリプロフェクトベリタスの秘密捜査はカメラに収めたのである。

その目標はある意味わかりきっていたことではあろう。我々が彼らの背景を知ると容易に想像可能なことである。彼はその目標を達成したい、その計画の一部となりたかったのでCNNにきたのだと語る。

その目標はホワイトハウスからトランプを追放することだった。そして彼はこう強調した。私はそれを達成したのだ!と

彼はその名誉称号をLinkdinに書き込んでいる。これはオキーフの暴露動画により慌てて削除されたが、魚拓は取られているので無駄である。

例えば彼はトランプを攻撃するために話をでっち上げまくった。例えば多くの医療関係者を連れてきて、彼の手が震えていたことをネタにして憶測の話を作成した。それは宣伝だと思います。私は宣伝を推進したんや。

この撮られてるとも知らずに哀れに語るこの男は気候変動の話も意気揚々と話す。ブライトバートによると彼は次は気候変動を大きく取り上げる計画だ。恐怖は売れるのだと述べた。私たちの焦点はトランプを追放すること、なので次は気候変動への意識を高めることなんですと彼はいう。

政治評論家のLizはこう語る。これは全て社長ザッカーからきていますと。

CNNはかつてニュースで最も信頼されてると売り込んでいた。政治色がなく、無党派であり、客観的で中立なメディアなんだと売り込んでいた。

本当に素晴らしいメディア様であることは言うまでもない。(笑)

このように彼らは我々に中立という幻想は成立しえないということを教えてくれる素晴らしい教師なのである

まとめ

  • 中共と癒着するCNNとニューヨークタイムズとかいう素晴らしいメディアが存在する
  • CCPとCNNの関係はGnewsやフェデラリスト、ブライトバートなど至るところで暴露されており、NBAもCCPのCCTVと癒着している
  • なのでCNNはCCP News Networkなのである。
  • そんなCNNの衝撃的な暴露を英雄オキーフがした。
  • これは彼らの中立幻想を打ち砕く悲惨な内容であることは言うまでもない

そしてオキーフはCNNからコメントを得ることができなかったのでパート2をリリースするようだ。そしてなんと彼はCNNに対して訴訟を起こすようだ。

非常に楽しみである。また彼はニューヨークタイムズに関しても喧嘩を仕掛ける予定だ。

またお伝えする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました