小室圭問題で眞子様、勘当か?秋篠宮様の御覚悟 【日本DS】

日本DS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最悪のケース

竹田先生は大胆な小室圭問題に対して、大胆な予想をされている。まず先生は圭が帰国しないのは、問題が多すぎてできないのではと予想されている。圭は5月にフォーダム大学を卒業し7月にNY州の司法試験を受け、帰国する見込みだという予想があった。しかし帰国して記者会見を開くとなればマスコミは殺到し、どぎつい質問が飛び込むのは目に見えている。圭にとったら帰国せず、ずっとアメリカに残った方が良いのは目に見えている。その場合、国際弁護士になるために実務経験を積むなどと理由づけをする可能性は大いにある。小室文書を見る限り、遺族年金詐取、元反社問題、連続不審死の問題を解消するような納得する説明は出てこないように見える。

そして本日の女性自身では、やはりその見込みではないかと綴られている。女性自身は小室氏の弁護士に話を聞くと、彼はこう語った。圭さんが記者会見を開く予定はありません。さらに弁護士はこう続けた。今のところ帰国の予定はありません。と

小室圭さん卒業決定も「記者会見の予定はない」代理人が回答 (2021年5月23日) - エキサイトニュース
小室圭さんのロースクール卒業が決定した。現地時間5月23日にオンラインで卒業式が実施される。 小室さんは’18年8月、ニューヨークにあるフォーダム大学に入学。卒業後は7月下旬に実...

前回、小室圭一家が海外逃亡する可能性のコンテンツを取ったがそちらの路線になってしまいそうだ。彼はすでに自身のキャリアプランを確立させようとしている。法学部、法科大学院を出ていないが、フォーダム大学を授業料タダで進学している。400人しか1人しか獲得できない奨学金であるので、どうしても違和感がある。成績も上位25%にすぎず、そこまで優秀とはいえない。

やはり例の推薦状の影響力としか思えないのである。

〈Fiancé of Japanese Princess Mako〉(日本の眞子内親王の婚約者)――。

やはり彼はアメリカに残るつもりなのだろうか?そうなると海外逃亡したと言われても仕方ないだろう。仮に帰国して記者会見を開いたとしても国民の納得は今のままでは得れることはないだろうが。もはや破断しか国民の怒りを止めることは不可能であるので、破断を決意されない限り何も解決しないわけだが。

そして竹田先生が指摘したのは事実婚に舵を切ったのではないかということだ。これは最悪のケースである。事実婚なら記者会見をする必要もないのである。桂宮殿下が事実婚状態にあられたという話もあるので、この可能性もなくは無いだろう。事情は全く異なっているわけだが。

その場合、眞子内親王が皇族であられ続けるので、皇族費が年間915万円支払われ続けることになる。ちなみに非課税で税金。ネット上で心配されているのは小室圭がそれを頼りにしてヒモになるのではないかということである。そうなると一卵性親子である佳代氏にもお金が間接的に渡る可能性があるのだ。

もっとヤバイのは女性宮家、女系天皇、女性天皇が認められた場合だ。圭さまが誕生してしまうこの破理論が成立すると、配偶者の圭さまは年額1525万円を得ることになるのである。さらに別の王朝を作るのと同じ意味である。日本ではなくなるのである。

選択肢は旧宮家の皇族復帰しかないだろう。そうすれば女系天皇も女性宮家も必要なくなるのである。圭や佳代氏が皇室に紛れ込む可能性もなくなるのである。男系男子断固維持しか選択肢はない。安定した皇位継承のため旧宮家の皇族継承は必須である。

しかし菅義偉は世論の理解を得にくいから慎重な姿勢を貫いているのである。

旧宮家の皇籍復帰が焦点 政府、皇位継承議論を始動へ
政府は皇位継承に伴う一連の儀式が全て終了したことを受けて有識者会議を設置し、国会の要請に応えた。これまで女性・女系天皇や女性宮家の創設を中心に検討が進められてき…

GHQが仕掛けた罠、つまり昭和22年の11宮家、51名の皇籍の剥奪が破裂しようとしている。これは彼らがいつか皇室を破壊できるために仕掛けた罠である。GHQ(民主党)には共産主義者などの極左が溢れていた。彼らは彼らがいう民主主義を根付かせたが、それは共産主義にすぎないのである。

それはアメリカは実はずっと共産主義だったで述べている偽りの民主主義なのである。アメリカが民主主義だったのはトランプ時代のみだ。米民主党の正しい名称は米第二共産党が正しい。

追加借金問題

小室圭問題は本当に止まらない。女性自身は小室圭に追加借金の発生危機を挙げていた。その額はなんと2000万円である。これはフォーダム大学のJDコースの奨学金である。ちなみにこの時も弁護士は今のところ帰国の見込みはありませんと言っている。

小室圭さんに追加借金2千万円危機…奨学金はいまだ確定せず | 女性自身
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは8月17日、ブータンに到着され、王族から出迎えを受けられた。   ブータンといえば、眞子さまが小室さんとの婚約内定報道直後の'17年6月に公式訪問された国。当時は国を挙げて眞子さまを祝福してくれていたが、婚約は延期になったままだ。   小室さんが渡米してから、ついに1年が経過した。3年間の予定と...

そして小室圭はパラリーガルとして、法律事務所から生活費の貸与を受けている。女性自身はそれを350万円と見積もっている。そもそもこれは給料として払われる予定であったが、特別対応すぎるので貸与に切り替わられたわけだ。

そしてフォーダム大学JD二年の学費はおおよそ1300万円であり、生活費も合わせると2000万にもなる。よって女性自身は追加借金2000万円が発生するのでは?と述べていた。

しかしこれは他の記事を見てみれば額は少なくなるだろう。というのも二年目の奨学金は認められたとある記事は報じていた。しかもそれは一年時の成績が出る前である。よって-650万円になるので、残りは1350万円となる。

今のところ3年目の奨学金の情報は見当たらないので、最大で1350万円、少なくとも生活費だけ見ると二年で700万円の借金はあるだろう。LLMの分も合わせると1050万円である。

これが佳代氏の400万円に乗っかってくるのである。すると1450万円である。1450万円となると返済は厳しいものになるだろう。

そこで小室家があてにする可能性があるのは当然一時金の1億5250万円である。

小室圭さんは「結婚一時金」ナシでも、眞子さまとご結婚する可能性(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
眞子さまは結婚に向け猛進されているのだろうか…。 小室圭さんが28ページに及ぶ文書を発表したあと、一転して解決金を支払うことを表明。そのあたりから、眞子さまに対する報道も多く見受けられるようになっ

FRIDAYはこの結婚一時金も放棄することを辞さないと眞子様がおっしゃっていると綴っている。さらに結婚前に皇籍を離脱されるという。

しかし小室圭は納得するのだろうか?少なくとも佳代氏は納得しないだろう。佳代氏は婚約者X氏にかけられた保険金が500万円と知り激怒したわけだ。婚約者X氏の年齢も比較的ご高齢でもある。佳代氏はわざわざ保険金の受取人 = 事実婚ということとメールを出している。

佳代氏が納得しない可能性は高いのではないだろうか?これだけ非難されているに見合う報酬を彼らは得ないと納得しないのではないだろうか?

圭と佳代氏は一卵性親子の関係であり、圭の恋愛関係には佳代氏はずっと口を出してきたわけだ。今回も佳代氏が裏で糸を引いている可能性は十分に考えられる。

御覚悟

そしてnews post sevenは衝撃の記事を出している。コメントは10000件を超える勢いだ。それは秋篠宮様はご決断を迫られているということである。小室佳代はじめ小室圭には黒い疑惑が多数存在し、その疑惑はすでに国民に大きく広がっているのである。

そして皇嗣職大夫は小室文書について眞子様のご意向が大きかったと明かしている。そもそも佳代氏の問題なので佳代氏が動くのが当然のように思えるが、佳代氏は長期入院していたので対応ができなかった。その長期入院はそもそも嘘だったわけだが。そして佳代氏が対応していれば、圭や眞子様の名前が出てくることはなかったのである。そもそも借金400万円の問題を作ったのは佳代氏である。婚約者X氏と佳代氏が1on1で決着をつければいいのである。そこに圭が出てくるからおかしくなるのではないだろうか?というか佳代氏単独で記者会見を開いて欲しいものだ。

しかし彼女は長期入院とし嘘をついていたのである。これは本当に自分の意思なのだろうか?裏に誰かいる気がしてならない。これは邪推だが。

眞子さまを突き放す秋篠宮さま 「勘当」も辞さない強いご覚悟か(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
 秋篠宮さまと眞子さまは、周囲の誰もが認める「仲よし親子」だった。それが、いつしか会話は減り、心の距離は離れていった。ひとりの父親としては、愛娘を全力で守りたい──そんな思いとは裏腹に、秋篠宮さまは

そして皇室ジャーナリストはこう語る。秋篠宮様は眞子様に全ての責任を追わせると覚悟を決められたのであると。別の宮内庁関係者はこう語る。

「眞子さまはもはや皇室の一員ではなく、“小室家の一員”というお気持ちでおられるように思えてなりません」(前出・別の宮内庁関係者)

 そんな眞子さまに、秋篠宮さまは“もうかばいきれない”と、ついに意を決された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1f16ecffc5e5d8e1d293cdb8850090a9e50b04f?page=2
小室佳代さん「長期入院のウソ」を撮った トラブル対応は眞子さま任せか(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんとの結婚において、大きな障壁となっているのが、小室さんの母・佳代さんと元婚約者との金銭トラブル。4月8日に公表した28枚の文書では、「返済の義務はない」と繰り返

そして皇室関係者は最後にこう語っている。

「秋篠宮さまは、父親としてではなく『皇嗣』として、皇室全体や“将来の天皇家”である秋篠宮ご一家を守るご決断をされたのでしょう。しかし、最愛の娘を突き放すのは、想像を絶する葛藤と断腸の思いがあったはず。それを乗り越えられたのですから、勘当も辞さない強いご覚悟を感じます」(皇室関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1f16ecffc5e5d8e1d293cdb8850090a9e50b04f?page=2

というかもう結論はとっくに出ている。国民の総意見は破断一択である。それ以外は納得できる選択肢はあり得ない。なぜならこの結婚が通れば皇室は破綻するからだ。つまりそれは日本終了を意味している。

眞子様にはお辛いだろうが、国民のためにいち早く破断のご英断を下していただきたい。というか眞子様はすでにご英断されているかもしれないが、踏み切れないワケが圭側に握られているかもしれない。

小室圭はいち早くこの結婚から手を引くべきだ。

まとめ

  • 最悪のケースは事実婚である。事実婚が通った場合圭は眞子様のヒモとなる可能性がある
  • 圭は帰国するつもりはないと弁護士が述べている。
  • 彼はアメリカにいた方が安泰であるのは明らかである。
  • これはまさにメーガンコースである。メーガン事件で何が起きているかは圭問題をみれば擬似体験可能なのである
  • 結婚は破断一択しか選択肢はない。そうでもしないと国民の怒りは治らない
  • 破断しなければ日本は終了する。

圭は男らしくこの問題から手を引きなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました