世界最終ハルマゲドン到来?フランスのマクロンはロシアのプーチンに明確なレッドラインを引かなければならないと警告した

バイデン政権
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクロンはどっち側

ではマクロンはどっち側にいるのか気になる方が多そうなので解説しておこう。まずその前にフランスの知の巨匠と呼ばれている現フランス政治に大きく関わっている人間を紹介しておこう。その名前はジャックアタリである。彼はアメリカのキッシンジャーやブレジンスキーに並ぶほどの超大物である。彼は欧州最高の知性と呼ばれている。彼は左派の天才経済学者である。

ちなみにジャックアタリの予言は異常に当たることで有名である。例えばリーマンショックや現世界の情勢である。彼は次の2025年の予言をたてている。それは中国共産党の崩壊である。あと4年しかないのである。そして2030年にはGAFAが世界を統一し、国家は民営化されると言っている。あと9年しかないのである。

そして、お気づきかと思うがこれは予測ではない。彼は最高の預言者というわけではないのである。彼は最高の実行者である。当たるのではなく、当てにいくのである。これは何を意味しているのかは容易に分かるはずである。

そんな彼はDSの新宣伝塔も呼ばれる人間である。もちろんアタリはトランプを独裁政権と非難している。そしてアタリはこう言っていた。オバマを使い世界制覇できない、つまり世界の共産化ができなければ戦争しかないのであると。ジャックの有名な言葉を紹介しておこう。

歴史を見ると、人類は恐怖を感じる時にのみ大きく進化する。

ジャック・アタリ | Wikiwand
ジャック・アタリ(仏: Jacques Attali、1943年11月1日 - )は、フランスの経済学者、思想家、作家、政治顧問。旧フランス領アルジェリアの首都アルジェ出身のユダヤ系フランス人。ミッテラン政権以後、長きに渡り、仏政権の中枢で重要な役割を担った人物として知られ、つづくサルコジ、オランド、マクロン大統領にも...

彼は世界トップのグローバル思想家の一人である。そして彼は今なおフランス政権の中枢にいる。彼はサルコジ、オランド、マクロンなどのフランストップに絶大な影響を与えている。例えばサルコジはフランス経済の経済改革を促進するために彼を議長として指名している。フランス成長解放委員会はアタリ一人で選択した42名のメンバーから構成されていた。その大部分は自由主義者と社会民主党員であった。

オランドは彼に要請をして、アタリは実証経済学の概念を提唱している。彼はオランドに44もの改革を提案している。そして尚且つマクロンにより提案された法律は彼のエッセンスが入っている。彼はフランス政治や企業会に絶大なコネを所有しているのである。つまり、フランス政治、経済を影で操っているのはこの男であるのは自明なのである。マクロンは飾りにすぎないのである。

マクロンが発言していることはアタリの代弁者としての発言は多く含まれるのは容易に推測可能である。彼は世界政府の設立を急いでいる。彼は予言を必ず当てる、いや当てにいくつもりなのである。

もしジャックアタリの預言が当たるなら、この国境がない国家(国家ではない)を統制するのはGAFAになるだろうし、中共は崩壊する。かつてソ連が崩壊したが、誰もソ連が崩壊するとは思ってなかったわけだ。当てた学者の方は日本にいるが。そして言ってるのがDSの大将であるので可能性が高いわけだ。

これは近平派の討伐であり、ビルクリントン時代のズブズブ関係に戻るつもりであると予想する見方もある。この辺は近平の裏側にいるもので考察済みなので割愛する。

とはいって近平が正義だ!という見方は正しくないのである。彼は中共独自で世界制覇を成し遂げようとしている。近平はグローバリズムに近しいわけである。これは三つ巴の戦いの見方である。ナショナリズム vs DS vs 中共。この中共は近平帝国を指しているのである。この見方をするとDS側のソロスがなぜダボス会議で近平を強く非難したかの理由が分かるのである。

DSが近平帝国を倒してもグローリズム勢力は残るので、中共勢力全てを倒してもらわないと困るわけだ。ナショナリズム側としてはどちらも世界共産主義者に他ならないのである。

クリミア半島

バイデン一家は江沢民帝国から近平帝国の時代まで中共とズブズブの関係であったことは言うまでもない。バイデンと親しい関係にあったから出世したブリンケンも同じである。彼らの本音は中共と仲良く環境ビジネスしていきましょうなのは解説済みなので割愛する。

中共癒着モデルが成功したバイデンは素晴らしい息子であるハンターバイデンを使いウクライナでも同じことを行ったわけだ。そしてウクライナのキエフで発生したユーロマイダン革命により新露派のヤヌコーヴィチが倒されて、オバマの傀儡であるポロシェンコ政権が誕生したわけだ。この背後にいるのはソロスやオバマである。

つまりウクライナはDS側の手下である。尚且つ現ウクライナ大統領のゼレンスキーもDS側の駒である。

これはブリンケンは嘘をついているのコンテンツで話しているが、ウクライナオリガルヒのイーホル・コロモイスキーである。非常に彼は凶暴な人物である。もちろん強烈な反プーチンであり、コロモイスキーの護衛部隊アゾフのリーダーは私は廃墟になったクレムリンでビールを飲みたいの発言で有名なのは以前も紹介したところである。

2014年ウクライナ騒乱 | Wikiwand
2014年ウクライナ騒乱又はマイダン革命、尊厳の革命(ウクライナ語: Революція гідності)とは、2014年2月中下旬にウクライナの首都キエフで勃発したウクライナ政府側とユーロマイダンデモ運動参加者の暴力的衝突である。その結果として当時のヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領が失脚し、隣のロシアへ亡命すること...
ウクライナ東部の虐殺を語る 日本のマスコミが伝えない理由 ウクライナ人がロシア人を虐殺 馬渕睦夫 篠原常一郎 : matomeHub(まとめハブ)
イスラエルにおける民族浄化と同時進行しているのが、ウクライナにおける民族浄化。しかし、イスラエルと違ってウクライナの民族浄化は大手メディアからは黙殺されたままで…ウクライナ、虐殺など。

そしてコロモイスキーが担当していた地区の工場から平壌にロケット部品が流れているという疑惑もあり、中共にミサイル兵器が流れてるんではという疑惑もあるのだ。ウクライナは十分なノウハウを持っているわけだ。

この姿は我々が普段よく聞く露西亜に攻めらせて可哀想だというイメージを打ち砕くのである。宣伝機関はDS側であるので、そのようなイメージを構築するのは目に見えているわけだ。

ウクライナには宣伝機関が絶対に隠蔽したいことが山のようにあるわけだ。例えばウクライナ東部のジェノサイド(大虐殺)である。

ウクライナ東部の虐殺を語る 日本のマスコミが伝えない理由 ウクライナ人がロシア人を虐殺 馬渕睦夫 篠原常一郎 : matomeHub(まとめハブ)
イスラエルにおける民族浄化と同時進行しているのが、ウクライナにおける民族浄化。しかし、イスラエルと違ってウクライナの民族浄化は大手メディアからは黙殺されたままで…ウクライナ、虐殺など。

ウクライナはかつてロシアの一部(1783年 ~ 1954年)であった。で旧ソ連がウクライナソビエト社会主義共和国にクリミアを上げたわけだ。ソ連が崩壊して、そのままウクライナのものとなった。

クリミアの住人はロシア系(68%)と自覚している。彼らが話すのはロシア語である。ウクライナのキエフはクリミアへの必需品輸出を止めている。例えばクリミアである。これはスターリンにやられた事と特に変わらないわけである。(ホロドモール) これは国境封鎖されて強制的に食糧を取り上げた話だ。そうクリミアでは食糧危機が起こっていたわけだ。

ウクライナから水は止められ、食糧は止められ、電気は止められたのだ。何者かにより送電線の支柱も破壊されている。なので必需品はロシアから入れられてるわけだ。

ホロドモール | Wikiwand
ホロドモール(ウクライナ語: Голодомо́р;英語: Holodomor, Famine Genocide)は1932年から1933年にかけてウクライナ人が住んでいた各地域でおきた人工的な大飢饉である。 アルメニア人虐殺、ホロコースト、中国共産党による文化大革命、ポル・ポト派による虐殺、ルワンダ虐殺等と並んで20...

尚且つロシア外相のラブロフはウクライナ東部のドネツクによりジェノサイドがあったと報告した。ラブロフは西側の宣伝機関はこれを隠しているの述べた。そしてウクライナ保安庁(通称SBU)はウクライナ東部のドンパスで破壊工作を行っていたと言われている。またSBUは米国や英国が訓練していたのである。ネット上には画像が転がっているがやっていることは中共とほぼ変わらない。想像以上かと思う。

ウクライナ保安庁 | Wikiwand
ウクライナ保安庁(ウクライナ語: Слу́жба безпе́ки Украї́ни スルージュバ・ベスペークィ・ウクライィーヌィ)は、ウクライナの国家保安機関。ウクライナにおけるソ連時代のソ連国家保安委員会(KGB)の後継機関である。略称はエズベウーまたはズブー(СБУ;SBU)。

尚且つコロモイスキーのアゾフは秘密の刑務所を持っていたのである。そこにロシア系住民は連れて行かれて殺されていたのである。

BREAKING: Ukrainian Security Boss Admits Ukraine Shot Down MH-17, Planned Ethnic Genocide in Donbass - Fort Russ
MOSCOW – Top ranking SBU (Ukrainian Security Service) agent in charge of the ATO operation through 2014 when the operation commenced, Vasily Prozorov, has just ...
KAZANグローカル研究所ブログ» 日本のマスコミが黙殺するウクライナ東部の大虐殺

そんな背景があり、プーチンはクリミアを併合したわけだ。クリミアにはロシアの重要拠点であるセヴァストポリ海軍基地もあるのも原因である。この基地は黒海艦隊の主要な基地である。ウクライナに親欧米政府(親DS政府)ができるとこの基地も危うくなるからだ。

セヴァストポリ海軍基地 | Wikiwand
セヴァストポリ海軍基地(ロシア語: Севастопольская военно-морская база; ウクライナ語: Севастопольська військово-морська база)は議論のあるクリミア半島のセヴァストポリにある海軍基地である。ロシア海軍の基地であり黒海艦隊の主要な基地である。

そしてこのクリミア併合はロシアの一部になるか住民投票が行われ、95.6%が賛成だったわけだ。この正当な手続をを国連は非難している。これを安倍ちゃんやトランプは見抜いてたわけである。なのでトランプは新プーチン派だったわけだ

マクロンは警告する

そしてアタリの手下であるマクロンはプーチンに警告を放った。

face the nationのCBSニュースによると、フランスのマクロンは国際社会はロシアと明確なレッドラインを引かなければならないと警告した。

French President Emmanuel Macron says international community must draw "clear red lines" with Russia
In an interview on "Face The Nation," Macron said that sanctions alone on Russia are not sufficient.

マクロンはロシアのプーチンは容認できない行動をとるならば制裁の実施、そして武力介入を示唆するレッドラインを引くべきだと国際社会に警告した。彼は制裁だけでは不十分であると語る。

そして彼はこう語る。数年前にウクライナが侵略されたときに起こったのは外交の失敗ではなく、ロシアに対する集団的信頼の失敗だと思うと。そしてバイデンは米国は数週間以内に黒海に軍艦を展開すると言った。ブリンケンやオースティン、サリバンいずれもウクライナ側と会談が開かれている。

米、黒海への軍艦派遣を検討 ウクライナ・ロシアの緊張高まる中
ウクライナ東部国境地帯でロシアが軍事プレゼンスを強化する中、米国は数週間内に黒海に軍艦を派遣することを検討している。米国防当局者が8日、CNNに明らかにした。

もちろんDSの狙いはプーチンの転覆ただ一つである。そして狙いは資源大国であるロシアを民営化することなのである。ロシア経済を支えてるのはほぼ資源なので、莫大な富が手に入るわけだ。そりゃあプーチンを、世界をハルマゲドン(最終戦争)に巻き込んでも追放したいわけである。

尚且つウクライナは、まるで韓国が竹島に領海侵犯してくるようにロシア黒海にも領海侵犯を繰り返し挑発を行っている。ウクライナは現在もロシアに挑発を繰り返している。

そしてウクライナはプーチン転覆のために利用されているにすぎない。DSはナワリヌイやホドルコフスキーにロシアを納めさせるつもりなのである。実際に元CIA長官ブレナンはナワリヌイが天下をとるならなんて素晴らしい!という趣旨の発言を行っている。果たして支持率2%のこの男が天下をとる日はくるのだろうか?難易度的には福島瑞穂が日本の首相になるくらい不可能である。それをDSは強制的にやろうとしているのだ。まさに地獄である。

ナワリヌイ氏問題、責任追及=ウクライナ危機、ロシア兵15万人―EU
ナワリヌイ氏問題、責任追及=ウクライナ危機、ロシア兵15万人―EU

今仕切りにクリミア半島やウクライナ国境地帯でロシアが15万人以上の兵力を集結させているというニュースが躍り出ている。しかしEUのボレルはこれを後に10万人以上と訂正している。尚且つ理由を示していないし、出所は隠蔽しているのである。非常に怪しいのは言うまでもない。

ロシア兵は「10万人」=EU、外相発言を訂正
【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は19日、ロシアがウクライナの国境地帯や併合した南部クリミア半島に集結させている兵力数について、「15万人以上」だと説明した...

バイデンになってから、宣伝機関やバイデン政権が急にロシアを攻め出した。ウクライナを擁護しだしたのは以上の理由からである。彼らが放つロシア像とトランプによるロシア像は全く異なっているのは自明である。

まとめ

  • マクロンの裏にはジャックアタリがいる
  • アタリの予言はよく的中する。というか的中させる
  • アタリはDSの大物とよく言われる
  • マクロンの裏にはジャックアタリがいる。彼はアタリの代弁者と考えるとフランスの動きが読めてくる。
  • アタリは2025年に中共(つまり近平帝国)は滅びると予言している
  • そして2030年にGAFAが世界の覇権を握ると予言している
  • そしてマクロンはウクライナの件でロシアのプーチンに警告した

これはDS側がこれから仕掛けるハルマゲドン(世界最終戦争)なのである

コメント

タイトルとURLをコピーしました