現米国大統領バイデンの息子であるハンターバイデンの被害者リスト公開。おまけ ハンターバイデン出版の回語録の売り上げは?

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンターは回語録を出版した

彼の回想録である素晴らしい著書が発売された。その本のタイトルはなんとBeautifulTingsである。この素晴らしい!タイトルの本は大規模なプロモーションが行われた。これに宣伝機関は肩入れを行っている。

そして倒れそうになったのは、CNNのブライアンがこの本を絶賛していることだ。信頼できる情報源であると彼は言った。CNNは暴露を見れば明らかである。

そしてこの本は驚愕の売り上げを叩き出した。誇大宣伝にもかかわらず11000部しか売れなかったのである。仮にも一国のトップの息子の本であり、そしてタイトルも回想録。一般的には興味をそそられるジャンルである。

彼はわざわざCNN、CBS、ABCに出向いて本を宣伝したにもかかわらず。ニューヨークタイムズはベストセラーリストで強力にこの本を表示した。電子書籍のノンフィクションという小さいカテゴリで第四位で素晴らしい息子は終了した。

国民が知りたいのは彼の中共との関わりや、ウクライナとの関係であるのは自明である。そんなものはハンターの口から絶対に出てこないのは明らかである。彼はロシアのエージェントがやった!ロシアの偽情報だ!という嘘をついた。ラトクリフ はアメリカの人々に誤った情報をこの男は与えたと主張した。

そんな素晴らしい息子の本は誰が買うのだろうか?というかこの11000部も怪しいのである。この11000部もバイデンブーストが掛かっていても特に違和感を感じないだろう。それは翌週の売り具合を見れば明らかである。つまりこの本の出版は爆死(大失敗)したのであるのは自明だ。そらそうだろ。

ハンターと中国共産党

昨日菅義偉とバイデンの日米首脳会談について触れている。アメリカは中共と環境政策で協働していくと書いた。そしてこの茶番であるバイデンが行っている気候変動問題対策についてポンペオはFoxでこう語る。バイデン政権が電気自動車に補助する政策は中共への贈り物だ。

Foxのキャスターであるラリーはこう質問した。彼らが電気自動車やバッテリーへの助成、化石燃料を廃止するバイデンのやり方は中国共産党の思う壺ではないのか?ポンペオさんこれについてどう思うの?とポンペオは質問された。

ポンペオはこう答える。これは中国共産党に非常に大きな贈り物になるだろうと。私たちはレアアースの採掘がどれくらい汚いかをみました。中共では環境略奪(レアアースの無謀な採掘)が行われている。もしアメリカの税金を使い環境業界を刺激するなら、それは中共への巨大な贈り物となり、バイデンが理想としている炭素汚染の少ない地球とは反することになるだろうと彼は答える。そして中共の電気自動車は石炭を燃やして発電して走るのだとポンペオはいう。

これはお笑い事案なのである。結局電気自動車業界を潤しても石炭は燃やされるので彼らの目標は達成されないだろう。そもそも目標自体が出たらめでありお笑い事項なのだ。

ポンペオはさらに続ける。環境に優しい新しい取引という名目で、アメリカの税金を使い中共を支援するという解決策はあり得ない。

そしてラリーはこういう。現状彼らはそれなりに中共と対立してるかのように見せているが、しかし彼らはその一方でこのような仕掛けを考え出した。これはアメリカの化石燃料業界を破壊するだろう。それは彼らも知っているはずだ。

バイデンは電気自動車と充電スタンドに力を入れているが、その全てを中国がリードしていると彼は続けた。ポンペオはその意見に同調し、グリーンニューディールがアメリカに莫大なコストをかけること、パリ協定への復帰が中共にさらなる贈り物を与えるのだと言った。

そしてポンペオは目標を語る。我々のエネルギー生産性は大きく中共に依存している。化石燃料もだし、他もそうだ。なので我々はこの依存から脱却したいのである。しかしバイデンはこのレトリックに反している。

ポンペオの言う通りである。バイデンが行う政策は中共に巨大なエネルギー依存を引き起こし、中共に主導権を与えるのは自明なのである。彼らは米中プロレスという実際には何も行わない遺憾砲(かかっても必要最低限のコストですむ対策)で対立していると欺いているのである。これに引っかかってしまう人もいるだろう。そしてこのパフォーマンスを喜ぶ人もいるだろう。しかし残念ながら、彼らは背面下で繋がる動きを見せている。それはケリーの訪中予定を見ても明らかである。彼らの巧妙さは見抜かなければならないのである。(簡単だが)

簡単にはオバマ政権下からあるズブズブの関係がオバマ第三次(大惨事)政権でなくなるのは困難を極めるだろう。

ポンペオはこう締め括った。彼らの口から中共への厳しい言葉を聞いたことがある。ただ彼らの行動がその言葉を裏切らないようにして欲しいと。

これは残念ながら米民主党は裏切ることになるだろう。正確に言えば、塗り固められたハリボテはやがてサビを見せるだろう。

そしてバイデン政権の中国担当はケリーでもあり、息子のハンターであることは前からしている話である。彼らの手口は名前を変え、ペーパー会社を挟み普通の詐欺より巧妙であるが、簡単に見抜くことが可能である。今日もリストを公開する前にハンター&中共のエピソードを新しく1つ紹介しておこう。

それはシノホークホールディングスである。このCEOのトニーボブリンスキーはFOXにて内部告発をしたことで有名である。

中共大手エネルギー会社であるCEFCの会長にはイェ・ジャンミン(ようかんめい)がいる。彼は揚子江で今頃浮いているだろうフロントであることは以前紹介しているが、CEFCはロシアの石油会社のロスネフチに狙いをつけていた。CEFCはこの会社の14%の株式を取得しようとした。

ハンターやYeはこの取引に噛んでいた。CEFCは中共のフロント企業であるので、彼らは中共の協力者であるのだ。そしてこの取引の名前で出てくる別の大物の名前は衝撃だった。FBIのクリストファーレイだ。レイの事務所はYeの顧問弁護士を務めたのであった。この報酬は900万ドルであった。

クリストファー・レイ | Wikiwand
クリストファー・アッシャー・レイ (Christopher Asher Wray、1966年12月17日 - )は、アメリカ合衆国の法律家。8代目アメリカ連邦捜査局長官を務めている。キング&スポルディン法律事務所のパートナーでもある。ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ合衆国司法省の犯罪部門の司法次官補であった。

FBIもCIAも腐敗しきっているということがわかっていただけただろう。他にも腐る程やばい話はあるので乞うご期待!ハンターだけで500記事くらいGは情報を出している。他のメディアもそうだ。

被害者リスト&ビッグネーム

まずはオバマの娘であるマリアオバマである。Gnewsが明かしている写真によると彼らの写真にはオバマが抱いていたワンちゃんや、オバマの名前が書かれてある黒いブラックカードが端っこに置かれてあった。そして薬も端に置かれてあった。

次はレディーガガである。このレディーガガはバイデンの頑固な支持者で有名だ。レディーは誰も興味が無く低評価のオンパレードであったバイデンの就任式なぜ頑固なのは息子との関係を見れば明らかである。

そしてもちろんFacebookはこの写真の投稿をブロックしたのであった。ちなみにレディーガガの歌詞にはジューダスがある。これはレディーガガが元彼について書いた歌である。ネットユーザーはジューダスはハンターバイデンのことではないかと噂をしているのである。

さらに次は亡くなった兄のボーバイデンである。その妻であるハリーバイデンも被害者である。この悲報の後に作られたボー財団はプーチンに追放されたモスクワ市長の妻のオリガルヒから金が流れている。(アシュリーの記事動画で詳しく解説しているので割愛する)

つまりハンターは兄ですら利用するのである。もう身も心もロシアの反プーチン勢力のオリガルヒや中共色に染まってしまったのだろう。

さらにムーランの劉亦菲である。劉亦菲は香港の民主化を取締る香港警察を公に支持していた。地獄からのラップトップにはこの映像が残っている。

そして、次は話はチェンジするがビッグネームの名前も地獄のラップトップから出てくるのである。

まず一人目の大物はFacebookのザッカーバーグである。Gnewsによると地獄のメールには、退役軍人から利益を引き出すCCPとの契約においてザッカーの名前が出てきたのである。これはハンターのラップトップをひた隠しにする皇帝ザッカーの理由を鮮明に説明しているのである

次の大物はオバマである。これは何回も話しているオバマ、ハンター南シナ海売り渡しビデオである。これはバイデンは南シナ海を売り渡すで話しているので割愛する。

次に出てくる大物の名前はJiaqi Bao(ジャーチーBao)である。彼女は習近平の長年のライバルで現在無期懲役で投獄されてる江沢民派の薄熙来の娘である。Baoは中共のスパイである。Jiaqi Baoからハンターに送信された電子メールには彼らの親密なビジネス、経済関係が明らかになっている。Baoはバイデンの家族犯罪の目撃者として匿われているとGnewsは語っている

次に王岐山の娘である。王岐山は中共金融畑出身で習近平の盟友であり、中共NO8の大物である。その王岐山の非合法な娘とバイデン家はやはりビジネス取引を行っていたのである。

そして最後の大物はまだマイナーである30代の中共の男である。日本ではほぼ誰も知らない名前だろう。それはチャンボーである。Zhang Bo (張博)

米国に住んでるこの男は、習近平と強い血縁関係にあるとGは語る。彼の義父は海南省の知事である。なおかつ義父は習近平の非合法な娘 (劉成傑 リュウチャンチー)の代理父親である。またこのZhang Boは習近平の娘である習明沢の世話係であったのだ。

ここからわかるように彼は非常に習近平と距離が近い人間である。彼は中共商人や中共役人に多大な影響力を持つ。あるものは彼を中国共産党の若き皇帝であると言っている。

なおかつNBAのスターであるレブロンやジョンソンはチャンボーと関わりがあった。そしてフランシスがチャンボーをハンターに紹介したのだ。彼らは全員つながっているのだ。

NBAプレイヤー、そして彼らを放映するワーナースポーツ、CNNは中共に甘い理由はこれで解決しただろう。これは氷山の一角に過ぎないのだが。

Gは、ハリウッドスター、ウォール街、SNS幹部、多数の政治屋の名前を紹介している。それはまた公表するので乞うご期待!

まとめ

  • ハンターバイデンは暴露本を出版した
  • そんな本は無事大失敗に終わった。
  • 国民が知りたいのは中共やウクライナとの密接な関係、もっと深い闇である
  • その核心は息子の本から出てこないのである
  • そんなハンターは中共の若き皇帝Zhangや王岐山の娘、Facebookの社長、FBI長官、オバマの娘、ボーの妻とも関係を持っている。他にも多数いるが。例えばバチカン。

それはまた次回以降にでも明らかにしよう。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
leaktimes

コメント

タイトルとURLをコピーしました