【完全版】小室圭一家、超怖い問題3選まとめ【日本DS】

日本DS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

反社

小室圭には質問されなければならない大きな3つの疑惑が存在している。ここ一週間ほど圭の疑惑について取り上げてきたが、この辺でまとめておこう。

決して記憶から風化させてはならないからである。もしこれが皇室に関わらない話ならば、ここまで追求する必要もない。しかし、この問題は皇室が関わってくる。この結婚が成立してしまったり、小室家が抱えてる疑惑を解消しないことは皇室に極めて泥を塗る行為であるのは間違いないのである。

実際に世間様は結婚に猛反対しているのは周知の事実である。実際にアンケートが取られており回答者は1万3057人だったわけだが、そのうちの1万2749人(97.6%)が反対をしているわけだ。この点では日本国民は団結しているわけだ。その先の目的(女系天皇、女性天皇、女性宮家)を持たれてる方もいるが。それも日本国体破壊には変わらないわけだが。しかし圭は見事それを阻止してくれたわけだ。圭殿下が誕生してしまう危険性を我々に気づかせてくれた。それは一旦置いておこう。

で国民が思想に問わず、団結することは珍しいわけだ。こんなことは滅多にないわけだ。

小室圭さん「世間が猛反対」しても眞子さまはなぜ…その背景(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
秋篠宮家の長女、眞子さまとの結婚が延期となっている小室圭さん。各報道機関がこぞって母親・小室佳代さんの元婚約者Aさんとの金銭問題を取り上げている。

しかし、これは当たり前である。皇室は日本国体に関わってくる話になってくるわけだ。国体の崩壊は日本の崩壊を意味しているので、全国民の問題なわけである。我々の2600年にもおよぶ伝統が打ち砕かれる可能性があるわけだ。結婚は破談しか選択肢はないのである。

そんな小室圭は5月にアメリカのフォーダム大学のJDを卒業し、司法試験を7月に受験し、そして日本に帰国見込みである。その時に会見が開かれる可能性があると週刊誌は述べている。その記者会見では多数の質問が飛んでくるだろう。そして多くの質問が飛ぶのが予測されるのが、借金400万円の問題であろう。この借金400万円の貸出人は婚約者X氏と呼ばれる男性である。婚約者Xは70代の元外資系の商社マンであり、圭と佳代氏にお金を貢がされた男性である。ここで問題になっている点は貸与していたのか、贈与していたかの問題である。既存宣伝機関はこの問題しか取り扱ってないわけだ。

しかし本当の怖すぎる疑惑は雲隠れしているわけだ。一家はこの3つの疑惑を解消しないといけないのである。まず一つ目は佳代氏と元反社の人間との関係である。

温室育ちの眞子さまが小室佳代さんの虜に 紀子さまは憔悴し顔色優れず(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
 秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題が新たな局面を迎えた。婚約内定者の小室圭さんが4月8日、母親の佳代さんと元婚約者Aさんとの金銭トラブルについて28枚にも及ぶ文書を公表。「返済の義務はない」という

ニュースポストセブンは佳代氏の知人とされる元暴力団関係者のインタビューを公開している。これは3番でも触れるが、父と祖父がなくなった後の遺産交渉に関係している話である。

「佳代さんは当時、“夫の実家に取り合ってもらえない”と涙ながらに私に遺産交渉の代理人になるよう頼んできました。いま思えば、私が過去に暴力団に関係していたという経歴を、利用できると思ったのかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7cac0ea9c7946633416844bd715d1b0a9eb87aa9

この男の交渉後には、圭には祖父の遺産を現金化した相当額のお金を相続することになったのである。ここで一つの疑問が生じる。この莫大とされる遺産があるのに、なぜ婚約者X氏の400万円ごとき払えないのだろうか?なぜ小室文書のような批判確定の28枚にもおよぶ文書を出して世間の反感をわざわざ買っているのかだ。なぜ解決金とまで評して、借金と頑なに認めないのだろうか?と言うか400万払わないとこの大炎上は治らないわけだ。

結婚が延期するのを了承して、一時金1億4000万円まで捨ててやる旨味があるのではと邪推されても仕方ないのである。その旨味の一つは本丸である問題から目をそらせることだ。これは陰謀論でもなんでもなく、方法さえあれば十分実行可能なのである。

圭はわざと延期させてるのではと思われても仕方ないのである。この問題が長びけば長引くほど皇室に泥を塗れるわけだ。それで喜ぶのは日本国体破壊の勢力である。それは中共でもあり、K国でもあり、そしてDSでもあるわけだ。

さらに、今週火曜の女性自身の記事はこの延期の狙いを綴る。それは女性宮家問題も関係しているのではないかと指摘している。仮に女性宮家ができてしまった場合、一時金ではなく、皇族費が支給されるので、毎年3000万、つまり50年で15億円が支給されることになると彼らは綴る。となるとこれは一時金の10倍になるわけだ。

一時金の10倍!眞子さま結婚先延ばしで15億円支給の可能性(女性自身) - Yahoo!ニュース
小室圭さん問題が世間の注目を集めるウラで、皇位継承問題が揺れている――。 菅政権が設置した有識者会議は3月から断続的に会合を開き、専門家へのヒアリングを行っている。

さらに時事通信によると本年3月になり、女性宮家創設の是非がテーマの有識者会議が設立されているわけだ。この会議は菅首相が主宰している。ネット上には人気取り、支持率回復のために女性宮家創設の議論を始めたのではとも言われている。

とある自民党ベテラン議員は、支持率が下がりっぱなしの菅にとって、女性宮家の創設はぜひ実現したい政策のひとつです。

離れていた女性票を取り戻せば強い政権を作れると考えていた。だから、就任直後から不妊治療を幅広く保険適用するとか、党内で夫婦別姓の議論を始めさせるなど、女性ウケの良い方針を次々と打ち出した。その基本路線は今も変わらない。秋までにある総選挙のためにはなんとしても女性票がほしい。だからこの春に女性宮家の議論を始めさせた

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%AE%AE%E5%AE%B6%E5%89%B5%E8%A8%AD%E3%81%A7-%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E6%AE%BF%E4%B8%8B-%E8%AA%95%E7%94%9F%E3%81%AF%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%83%A0%E3%83%AA-%E3%81%A7%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%81%AB%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8B-%E7%9C%9E%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%AF%E6%97%A9%E3%81%8F%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%97%E3%81%A6-%E3%81%AE%E5%A3%B0/ar-BB1gLXV4?ocid=msedgdhp&fbclid=IwAR0TFLU_f9QWskv41fArFXv9JdJQzx7go_ETvZMR0PjQ-kLeLYqnhKsHoTo

この政策は明らかに逆効果であるのは自明だ。いよいよ保守離れが止まらなくなるのである。ですし私はナショナリズムスタンスのchをやっているわけだが、リスナーさんは6:4の4で女性である。最近は4:6の6が女性である。非常に心強いわけだ。(ありがとうございます)

いよいよ自民党はリベラルからしか支持されない党になっていくわけだ。二階先生、小泉進次郎を筆頭にして自民党の凋落っぷりは目も当てられないのである。自民党は保守政党はまやかしであるのだ。少なくともナショナリズム政党ではない。トランプと安倍ちゃんの時代が一旦中断されたので、ガラッと変わったのだ。今やバイデン、いやカマラハリスと菅である。残念ながらどちらもリベラル政党であるので擁護しきれないのである。

皇位有識者会議、23日開催 女性・女系天皇など議論へ―政府:時事ドットコム
政府は22日、安定的な皇位継承の在り方を検討する有識者会議の初会合を23日夕に開くと発表した。女性・女系天皇や、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設の是非などがテーマ。初会合では、今後の議論の進め方を協議する見通しだ。

遺族年金詐取疑惑

次の問題は遺族年金詐取疑惑である。散々取り上げたが、来たる会見に備えて整理しておこう。これは夫である俊勝氏が亡くなられて、佳代氏が遺族年金を受給するようになったわけだ。

ここで二人の人間が関わってくるわけだ。週刊誌とかだと、この遺族年金問題は婚約者X氏の場合で触れられてる時があるが、もう一人前の彫金師の存在である。この彫金師は俊勝氏の悲劇の後のたった半年後にお付き合いを開始されているわけだ。

「学校来るな!」「キモい!」小室圭さんからの“イジメ被害”で不登校になった同級生が忘れられないトラウマを初告白 | 文春オンライン
秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との結婚問題の行方が注目される小室圭さん(29)。小室さんは4月8日に公表した文書で母・佳代さんと元婚約者・X氏の、圭さんの学費をめぐる金銭トラブルについて説明したが、…

文春オンラインは圭の小学校時代の同級生からインタビューを行なっている。

お父さんが死んですぐに、圭くんが『おじさん』って呼ぶ男性が学校に現れたことがあった。髭を生やしたダンディな感じの人で、お母さんの新しいパートナーだということでした。修学旅行のお迎えなどで何回か会ったことがあります。『圭がその方のことを凄く気に入っている』と圭くんのお母さんは話していたそうです。

https://bunshun.jp/articles/-/45064?page=3

ここではすぐにおじさん(彫金師)が学校に現れ、お母さんの新しいパートナーになったとあり、さら他の記事と合わせてみると、この半年後は信憑性が高い。と言うか彫金師とパートナーになっているのはほぼ間違いないのである。さらにこの記事には続きがあって

圭くんのお母さんは再婚の相談を圭くんにしました。

https://bunshun.jp/articles/-/45064?page=3

さらにnews_post_sevenも、彫金師と佳代氏の交際を書いている。

小室さんの父・敏勝さんが2002年に自殺した後、小室さんの母・佳代さんが、アクセサリーなどに装飾を施す男性Aさんと2007年頃まで交際し、Aさんの生活が苦しくなると、自宅マンションにて住まわせていた時期もあったと伝えた。

https://www.news-postseven.com/archives/20180201_648672.html?DETAIL&PAGE=2

なので彫金師とは同棲をしていたわけだ。もしこの同棲で生計を共にしていたならば受給資格を失う可能性が高いのである。さらに同棲の年数も考慮されるわけだが、この記事に書かれてるのは5年である。

そして婚約者X氏とは事実婚であったわけだ。さらに佳代氏は婚約者X氏から借金400万円をするほど、金を調達していたわけだ。さらに佳代氏はメールで婚約者X氏にこの事実婚を隠してくれるように言ったわけだ。さらに文春砲が炸裂している。

〈私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません〉 〈●●ちゃん(編集部注・X氏と別れた妻との娘)方にも出来れば内密にして頂きたい気持ちです。勿論●●ちゃんは信用していますが、ご主人やお義母様。又●●ちゃんのお母様やご主人様・・etc人の口に戸は建てられませんから 要、注意です 会社の方にも気をつけて下さい〉

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffd97a246684f05cdf52034df76003cdb7c3ef30

この文面からわかるように佳代氏は役所に告発されると最悪の事態つまり、遺族年金打ち切りとなることを認識していたと十分に考えられるし、この違法性を認識してたと見られても仕方ないのである。

これらは週刊誌の報道であり着色もあると思うので、事実ではないものも含まれてる可能性は大いにある

と言うか普通の報道機関でさえ嘘を垂れ流しているし、あからさまな嘘書いてるなと判断できるようなネット記事もあるのは事実であるが、

とはいえ火のないところに煙は立たないのである。そしてもしこれが真実ではなく全てデタラメなら、きちんと納得のいく説明をすればいいだけである。そこで小室文書50枚出てきたら困るが。もし説明をしないなら、このような疑惑が掘られ続けても仕方ないのである。

まとめ記事書くにあたって大量の記事を読んだが、綺麗に繋がりすぎるのである。これだけ大量に連日記事ができてるわけなので作り話だとしたら何処か欠陥が起こるわけだ。

3人の死

そしてこれが闇が深い問題であり、散々取り上げきたが、改めてまとめよう。

まずは二人である。この二人は噂レベルの域を出ないが、彫金師と彫金師の妻である。これは真偽不明なので保留にしておこう。

3人の謎の悲劇である。まずは父親である俊勝氏、それから祖父、そして祖母である。全員が自殺である。本当に自殺なのかと疑問に思っている人はいるわけだ。さらにみなさんが怖いなと思うところが、これがたった1年以内に起こっていると言う点ではなかろうか?

さらに引っかかる点は保険金やマンションを佳代氏は手に入れたとされ、遺族年金も受給されている。圭は祖父の遺産を相続しているわけだ。

佳代氏は俊勝氏の悲劇により、住宅ローンの支払いをしなくてよくなったと言われている。し以前のコンテンツで住宅ローンの大体計算をしてみましたが、ほとんど住宅ローンの返済がされてないのではと言う結論だった。年110 ~ 120万程度の返済があったのではと想定できる。実際に俊勝氏は住宅ローンの返済に困っていて、精神を病んでしまったと言われている。小室家の知人はこう語っていた。

「敏勝さんは、穏やかな人でしたよ。全然怒らない人で、おとなしくて。佳代さんが言うことを否定しない人で、何を言われても、“そうだね”と静かにうなずいて、なるべく彼女が自由にできるようにしていました。

 仕事も一生懸命でね。小室さんの国立音楽大学附属小学校の進学に合わせて東京・国立市に引っ越してからは、勤務先の横浜市役所まで通勤するため、朝は小室さんが寝ている6時には家を出て、小室さんが寝てから帰ってくるような生活だったようです」

https://www.news-postseven.com/archives/20201217_1621330.html?DETAIL

ここからみてもかなりしんどそうだな、辛そうだなと読み取れるのである。

そして遺産の件を見ても、相続が受け継がれる順番が、祖母 => 旦那 => 孫 なのであまりにも都合よく圭に遺産が相続されるわけだ。明らかに出来すぎていないか?と言う話である。さらに悲劇が起こっているのは父家系だけなのである。

そして佳代氏はあまりにも早いスピードで遺産交渉に乗り出したわけだ。

小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白
 神奈川県の中央北部から真っ直ぐ南へ、景勝地・江の島まで走る小田急電鉄江ノ島線。ある駅から歩いて20分ほどで、鎌倉時代に建立されたという由緒ある寺院にたどり着く。山間部に位置するそ…

「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。

 たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)

https://www.news-postseven.com/archives/20190308_881203.html/2

この記事の話によると、知人が怖いと感じるほどのスピードで遺産交渉を持ち出したわけだ。全然落ち着いていない段階である。

ぜひともこの点を説明して欲しいものだ

まとめ

  • 小室圭、佳代氏にまつわる問題は大きく分けて3つ
  • 元反社会勢力の男との関係を使い遺産交渉をしたと言う疑惑
  • 遺族年金詐取疑惑
  • 3人(5人)の死の謎
  • 本当に追求しなければいけないところはここである
  • 借金400万円は早く返してくださいと言いたい
  • この点もおかしくて、相続した遺産から考えると払えるのではと言う疑問も湧いている
  • それは長引かせたいからと思われても仕方ないのである。
  • これが全てデタラメなら説明すればいいだけなのである。
  • 疑惑を晴らせばいいだけなのだ。説明がないままだと、おかしいよね?て思う方多くても仕方ないのである。この違和感が思うなて言うのは何らかの意図を感じてくるわけだ。

また図を描きましょう。図書いたら見えてくるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました