グレタの裏勢力がバレタ

未分類
スポンサーリンク
  1. 過激環境主義者と共産主義
  2. グレタの陰謀流出事件
  3. 背後にいるもの
  4. まとめ
スポンサーリンク

過激環境主義者と共産主義

  • 彼らの目玉政策は「グリーンニューディール」である
    • これは米国経済を粉砕するために構築された地獄計画である
    • グリーンニューディールは通称地獄ニューディール政策と言われる
    • 名付け親は私
  • ちなみにもう一つの目玉政策はオバマケア である。今はバイデンケアと呼ぶ
    • そもそも国民ではなく自分をケアした方が良い
    • これはMedicareForAllを国民に強制する
    • 国民は非常に高い保険料を支払う羽目になる
    • オバマケアは通称地獄ケアと言われる
    • 名付け親は私
    • 福祉という名目を使い重税を課し、国民を支配下におく計画である
    • アリンスキーの社会主義移行マニュアルに社会福祉の項目はある
    • 社会主義が進化すると、共産主義になる
  • 地獄ケアと地獄ニューディール政策は経済システムを地獄に落とすのである

グリーンエコロジーはなぜ赤くなったのか

  • マルクス主義、社会主義、共産主義 と 生態学はほとんど共通点がないように見える
  • 実際、ソ連や中共などの共産主義国は、歴史上最悪の環境政策を行った
    • ソ連で言えばチェルノブイリである
    • 中共の環境汚染は世界で群を抜いている
  • レーニン、スターリン、毛沢東はすべて重工業を共産主義に不可欠なものだとした
    • 集団化を行い貧農から全てを取り上げた
    • 大躍進運動や集団化は失敗の産物である
    • その農産物の金を作り、工業化に金を使った
    • 鉄鋼工場、石油精製所、化学プラント
  • ではなぜ現代の共産主義、社会主義者たちはグリーン運動をしてきたのか?
    • 実はマルクス主義と現代の生態学には多くの共通点がある
  • 実はカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスは共産主義に生態学のエッセンスを混ぜている
    • マルクスは人間と自然を一体化した
    • ほぼ同時にエルンストヘッケルはエコロジーという言葉を作った
    • 実際にはエコロジーではなくエコノミーである
      • これはあと100万回はいうことになる

「植物、動物、石、空気、光などは、人間の生活と活動の一部です。自然は人間の無機体です。人が自然の中に住んでいるということは、自然が彼の体であり、死なないように常に関係していなければならないことを意味します。人間は自然の一部であるため、人間の肉体的および精神的な生活が自然と一体であると言うことは、自然がそれ自体と一体であると断言することに他なりません。」(Philosophical Manuscripts、1844)

  • 暴力による絶対的な権力を奪い取り、人間の抑圧からの自然の解放を伴わない限り、革命は完全に勝利することないと彼らは言っている

「すべての生き物は財産になり、水中の魚、空中の鳥、地球上の植物; 生き物も自由になる必要がある」

よって共産主義者ならば、環境保護主義者なのは自明なのである

陰謀流出事件

  • インドで農産物自由化に反対する農家の反政府運動が起こっている
    • この反政府運動は世界の有名人が応援している
    • 何か同じ光景をロシアでも見たことがある
    • これはかの有名な反政府運動テンプレートである
  • グレタ・トゥンベリも応援をしている
    • 私たちはインド農家と団結している
    • 全くのデタラメである。嘘!
  • インド外務省は声明を出した。
    • 有名人の発言は的確さや責任が伴ったものではない!
  • もちろんこの話には裏がある。そしてそれがバレた。
    • これはバレタ・トゥンベリである
    • これは100点満点中、10000点の親父ギャグである
  • バレタさんは絶対にバレてはいけないヤバイドキュメントを添付してツイートしてしまうのである
  • バレタさんは即削除するが、すぐに拡散されてしまう
    • ネットには消すと増える法則がある
  • そのドキュメントはインド政府転覆マニュアルであった
    • これは反政府デモを引き起こして、政権転覆させるマニュアルである
    • これがかの有名な完全転覆マニュアルである

私たちがいつも疑っていることを確認してくれたGretaに感謝します。#GretaThunbergExposed

  • そのドキュメントを知った、インド国民はブチギレる
    • グレタのポスターが燃やされる
    • これが本当の炎上である。シバターの比ではないである。
  • このドキュメントはモディにもバレたさん

モディ首相は、グレタ・トゥーンバーグのツールキットを引用して、インドは「世界的な陰謀に全力で対応する」と述べた。

  • 開き直るバレタ・トゥンベリ
    • 翌日に完全転覆マニュアルを再投稿する

グレタの背後にいるもの

  • このドキュメントは出来が良すぎて、バレタさん(18歳) にはかけない代物である。
    • この完全転覆マニュアルは世界中で使われているテンプレートではないだろうか?
  • これは感のいい危機パトローラーの皆様ならわかったはずである。
    • コメント欄はレベルが高いコメントや現地の貴重な情報が書かれている。私が知らない裏情報もリークしてくれる
    • コメント欄は宝箱である。覗いてみて欲しい
    • 心強い危機パトロールの同胞の皆様なのである
    • これは夜回り先生より強力なのである!
    • wikileaksも匿名の方々が協力して世界の闇を暴いているのである
  • これを作成したのはモディ潰しを企むDS勢である
    • この完全転覆マニュアルは、中共や、米民主党、ウォール街主導のインド政権転覆マニュアルである
  • DSにとって、モディは邪魔な存在なのである
    • ナショナリズム政策を取られると困る連中がいる
  • モディはヒンドゥー・ナショナリズムである
    • ヒンドゥー至上主義
    • ヒンドゥー第一主義である
    • モディはインドのトランプと呼ばれることもある
    • 実際に多くの共通点がある

トランプとモディはどちらもナショナリズム政治を支持しています。トランプのモットーは「アメリカファースト」であり、彼のキャンペーンスローガンは「アメリカを再び素晴らしいものにする」です。

モディのナショナリズムは、社会の他の何よりもインドのヒンズー教徒を優先することです。

https://www.newsweek.com/india-modi-trump-comparison-nationalist-media-democratic-truth-1433676
  • トランプの国連演説

何十年もの間、同じ疲れた声が同じ失敗した解決策を提案し、自国民を犠牲にしてグローバルな野望を追求してきた。しかし、自国民を大切にしてこそ、真の協力の基礎が得られるのです。大統領として、私は過去の失敗したアプローチを拒否し、誇りを持ってアメリカを第一に考えています。それでいいんです- それが君たちがすべきことなんです。

For decades, the same tired voices proposed the same failed solutions, pursuing global ambitions at the expense of their own people. But only when you take care of your own citizens will you find a true basis for cooperation. As President, I have rejected the failed approaches of the past, and I am proudly putting America first, just as you should be putting your countries first. That’s okay — that’s what you should be doing.

  • インドにはビジネスチャンスがたくさん転がっている
    • インドには13億人の大人口がいる
    • 2030年には中共を抜くと言われている
    • つまり巨大すぎる市場が存在する
    • しかしモディがいれば中共のようには手を組めないのである
  • インドと中共はバチバチである
    • 中共に対し拡大思考を捨て去れと言った
    • 中印国境紛争は有名である
    • インドのライバル、パキスタンと中共はズブズブである
  • モディーは親日家と言われている
  • そしてモディーはプーチンと非常に仲が良い
    • モディはプーチンをベタ褒めする
    • プーチンは友人のために自己犠牲を行なう希少な才能を持っている
    • プーチンは思ったことを言う。それが誰にどう受けるかなど気にしない
    • とモディは言う
PM Modi meets President Vladimir Putin, calls Russia 'trustworthy partner'
Russia: Modi and Putin take a lavish tour of Sochi
  • インドは常にロシアを近しい友人と見なしてきた。
    • ロシアとインドを固い友情および戦略パートナーシップが結び付けている
    • ロシアはインドの忠実な友である
    • ロシア人はインド人と固い友情で結ばれている。
    • これは政治的パートナーシップにおさまらず、伝統や文化的に深いつながりである
  • そしてプーチンはオリガルヒの支配から国を取り戻したナショナリストである
    • 仲が良くても不思議ではない
    • 中共の王毅や楊潔篪の外交関係とは全く違う
  • 昔からロシアにとってインドは最大の武器の買い手でもある
    • 中共には旧製の武器を渋々提供し、インドには最新鋭の武器を提供している
    • 中共はロシア製の武器をパクっている。解体して堂々とパクるのである
      • 自国で生産可能になれば、ロシアから買う必要はなくなる
    • 人民解放軍の武器は旧製のロシア武器によく似ている

そのつながりからモディは狙われているのである

  • そして近平はグローバリストである。共産主義は世界統一を目指している
  • 近平は毛沢東のマオイズムの継承者である
    • その目的は世界革命である
    • 習近平は「人類運命共同体」を叫んでいる
    • 習近平は「グローバリズム絶対支持」を表明した
    • 共産主義とグローバリズムは根は同じ
    • 中共はウォール街と手を組んで人民を搾取している

まとめ

  • グレタはバレタさんになってしまうのである。
    • 超極秘マニュアルである完全転覆マニュアルを誤って投稿してしまう
  • この完全転覆マニュアルは18歳のバレタが書けるものではないのである
    • このマニュアルはDSが書いたものである
    • 環境保護主義者と共産主義者は繋がりが深いのである。
    • ネオ共産主義者ならば環境保護主義者なのである
  • モディはそれをしり、世界の陰謀と闘うことを決意した

トランプの次はプーチン&モディが世界共産主義勢力から狙われているのである。目指すべきところは世界統一、世界協調ではなく自国第一主義のライバル関係なのである。ナショナリズム非拡大主義の主導者が世界中に満たされれば、世界は平和になるだろう。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
leaktimes

コメント

  1. […] グレタの裏勢力がバレタ トランプ反撃開始! バイデンだけは絶対に許さない […]

  2. […] グレタの裏勢力がバレタ […]

タイトルとURLをコピーしました